月別アーカイブ: 1970年1月

騒がしい。

f:id:toshi_kuni:20120915114514j:image

f:id:toshi_kuni:20120915114518j:image

f:id:toshi_kuni:20120921235915j:image

先週の土曜日に友人に誘われて人生初のミュージカルを見てきた。

最近話題の米倉涼子が出ている”chicago”場所は赤坂。公演は夜からやるのかなと思っていたらお昼の2時からということで、赤坂でお昼を食べてから見ました。

赤坂ACTシアター『ブロードウェイ・ミュージカル CHICAGO』|TBS

お昼を食べたのは、やげんぼり。

やげんぼり 赤坂店 – 赤坂見附/京料理 [食べログ]

京風だし巻きの定食。八坂。1000円。

f:id:toshi_kuni:20120922001408j:image(食べログから写真を拝借しました。)

友人と一緒に食べたというのもあるし、日常では食べることの無い所で食べたというのもあり、新鮮な気持ちでした。

ミュージカルはとても面白くテレビ、映画とか違って演技をやり直すことができないというのもあるし、生の歌声を初めて聞いて、改めてブロードウェイのミュージカルのレベルの高さを感じることができました。また機会がありましたら、他のミュージカルも見に行きたいなと思いました。

ミュージカルでは無くても生の舞台を見に行きたいなぁと思いました。

中国の尖閣諸島やら、韓国の竹島の領土問題。色々と世間は騒がしい。

元々、日本自体が単一民族国家で、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカとか民族紛争やら宗教戦争にはそんなには縁が無かった国。(日本に宗教戦争はありました。江戸幕府のキリシタン弾圧に由来する天草四郎の乱。織田信長が仏教弾圧のため比叡山焼き討ちなど。)

中国の問題やら韓国の問題を見るとこれからは日本が単一民族国家では無く、多民族国家と考えていかないといけないのかなぁと思ったりします。

ある一日の出来事。

人間の8割から9割方は無意識に生きているみたい。と本で読んだような、読まないような。

自分は鍵を2つ持っている。一つは本当の鍵。本当の鍵と言うとドラゴンクエストのような偽の鍵があるの?と、疑ってしまう言い方かもしれなけど、本当の鍵というのは、家の鍵とか、会社のトラックの重要な鍵を束ねている鍵達。とっても重要。

もう一つの鍵は、バイクの鍵。今のバイクの鍵はバイク本体に鍵を差し込んで鍵を回して、セルを回してエンジンをするタイプ。もあるけど。キー自体が電波を発信してそのバイクに近づくと自動的にそのバイクとその鍵が一致していれば、セルを回せばエンジンが掛かる仕組みになっている。

ハイテク技術バンザイ。これで盗難被害がほとんどなくなっていると聞いたことがある。

要はいくらバイクを盗んだとしても、そのバイクの鍵が無いといくらそのバイクを盗んでも(エ

ンジンが掛かった状態で盗まれても)エンジンが掛からない。素晴らしい技術だと思う。

と、ある日。家を出た。

ごくごく普通に、「よし!出かけようか。家の鍵も閉めてとっ。ちょっとこの鍵重いから、いいや。このバイクのシートの中に入れちゃえ。」と本当の鍵をシートの中に入れて、ヨイショと!バイクのサイドスタンドを外し、家の私道から道路までバイクをバックで手で押した。

公道まだ押していって、公道と言っても、車1台がやっと通れる場所。

ヨイショと。いつも通りに。バイクに跨って。

さー。セルを回せば、エンジンが掛かると、セルを回して,,,,,,,。

あっ!あれーーーー!?

普通はエンジンが掛かるんだけど。

あっ!あれーー!?

エンジンが掛からないー!

えーーーー!

なぜーーー!

.

..

….

…..

……

あっ!

バイクの鍵。家の中だ!

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

えー。家の鍵はバイクのシートの下でもうシートがロックされてしまって。

家の鍵が出せない。

ウヒョヒョヒョヒョ。

どうしよう………….。

で、次兄に電話をして、彼が自分のスペアキーを持っているので、電話をしたら今会社に行くの

家を出たから今から持ってきてくれるとのこと。

なんとか事無きことを得たけど。

その日は自分の無意識ぶりにびっくりした。

暑い

暑い。毎日が暑い。

この暑い夏の為にサングラスを買おうと思って、毎月一万円を貯めていた。

3万円ぐらいになっていた。散々迷っていた。買おうか止めようか。

マルイに行っては、めがね店に行ってOAKLEYのサングラスはいいなぁとか思ってた。

ネットでアメリカで買えば1万ぐらい安く買えるのでそっちで買おうかと。

欲しかったサングラスは28000円ぐらい。

でも。止めた。買うのを止めた。

なぜ止めたのか。暑くてサングラスが必要なのは2,3ヶ月。今つけているサングラスは

2千円の。ニュージーランドに行った時に一応買ったサングラス。付けなかったけど。

でも。

わかったことある。

いくらOAKLEYのかっこいいサングラスを付けても誰も見ない。

で。もう一つわかったことある。

サングラスは諦めた。買うのを止めた。

で、買うのを止めて何をしたかというと、パーマ。

髪の毛をパーマをかけた。

で、また。

わかったことがある。

誰も何も言ってくれない。パーマをかけてたの?とか。似合うね。とか。

誰も何も言ってくれないのが分かった。

掛かったコスト。いちまんえん。

いちまんえん。

そして、プール行ったり、ジムに行ったり、明らかに、パーマが落ちるの早いだろ。と思ったりしている。

チクショー。今度はアフロぐらいのパーマをかければ誰か何かを言うんじゃないかと思ったりする。

.

..

….

アフロヘアーにするほど度胸はないけどね。笑。

では。

やっと。

やっとwindows7に移行した。データーをどうしようかと思ったけど、とりあえず、外付けのハードディスクを買ってきて、大切な音楽や動画をそこ入れていた。ほぼ使っているコンピューターのファイルを外付けのハードディスクに移動はしていた。ただいつ新しいOSをインストールするかを迷っていた。迷ったというよりなんせ初めてのOSのインストール。最初はどうすればいいのかわからないのでちょっと余裕がある時を待っていた。で。金曜日は友人と夕食を食べ、土曜日はmixiのOFF会。今日は会社の人と上野で飲みましょうと誘われたけど、さすがに今日は断り、家でのんびりとOSを入れようと試みた。元々、osを入れ直している人達からすると簡単かも知れないけど、なんせ初めてだったので、ノートパソコンを見ながら、恐る恐るインストールをしていた。

結果的には、今googleのchromを使っているんですけど、そのお気に入りをハードディスクに保存をしていたのですけど、新しくchromにお気に入りを追加がどうもできなくて、新しくお気に入りを追加しなければいけないのかなぁと思った。でももしかしたら調べたらできるかもしれない。

今日はもうつかれたのでいいや。アハ。お気に入りと言っても、見るのは大体決まっているから、そんなに困らないかなと思っている。

オリンピックがやっと終わった。やっている人達は疲れた思う。メダルを取れた人、取れなかった人。よく頑張ったなぁと思う。サッカー、柔道、水泳、色々と。でも4年間頑張ってきて、勝負は一瞬なんだから。終わったあとは涙も出てくるなぁと思う。すべての人が努力をしたからと言って勝つとは限らない。昔は勝負は勝たなきゃ意味が無いと思っていた時期もあった。でも。今は努力して負けたから努力が足りないとか、練習時間が足りないとか思わない。誰だってスポーツにしろ勉強にしろ、仕事にしろ、負けたくないと誰しもが思う。そう思って頑張らない人はいないと思う。そう思いながら正解のない努力して、もがいているんだと思う。実際負けて悔しい思いをして更に努力をして勝って、また負けてまた頑張って。勝ち続ける勝負なんてないと思った。

仕事にしろ、この暑さにしろ、さらにこのオリンピックで寝不足が続いた。もう一ヶ月すれば朝夜は涼しくなるのだろうか。毎日エアコン付けて来月の電気代がちょー心配。

では。

f:id:toshi_kuni:20120529190504j:image

f:id:toshi_kuni:20120529190507j:image

f:id:toshi_kuni:20120529190514j:image

昔、働いてた所に、パチンコ好きがいた。好きというより依存症に近い人。

借金が500万円以上あると言っていた。利息で毎月18万ぐらいと言っていた。その人といると必ず、金融会社からの催促で電話が鳴っていた。

その人の人生だし、何も言わずにいた。その人も頭が弱いのか、俺が困っている時にお金を貸してくれたから必ず返すと言っていた。それは向こうは商売で貸すので、返すのは義務であって、それを偉そうに言っていた。その絶対返すと言っている割には、自転車操業。利息を返すのに他の金融会社から借り入れをして、またその金融会社の利息を返すのに他の金融会社から借りて。といった具合。でも金融会社の利息の高さが指摘をされて、法律が改善されて、今では、しつこく金融会社から電話が来なくなったと言っていて、喜んでいた。喜んでも借金は減らないんだけど…..。と思ったけど。

その人は言ってた。”お金はお金を呼ぶ”と。

でパチンコに行くのにお財布に20万円を入れて行って、これで勝てると。

もちろん全部使ってしまったらしい。

今は数年なっていないからどうなっているか知らない。

今年40歳。笑うに笑えない年齢。

このまま独身と貫き通すか、結婚をするか。

大いに悩んでいます。

会社の数名は子供を持つ喜びを言ってくれます。逆に会社の数名は例え定時に仕事が終わっても家には帰りません。

どうなんだろう。

老後が心配だから結婚をする。とか聞くけど、逆言うと老後の心配が無ければ結婚をしなかったと?

人の言葉で申し訳ないけど”なにはともあれ・・・勝ち負けではなくとも恋に「落ちた」方が不利になるのは否めませぬ。”

これも言えてるなぁーと思いました。

自分で自分の答えを出すというのも勇気が要ります。

こういった問題は女性の方が得意なのかなぁ。

お酒を飲みながら考える事では無いので寝ます。

おやすみなさい。

独り言。

運転中に音楽を聴いたりしている。Iphoneで。ずいぶんとIphoneで生活環境が変わったなぁと思う事がある。それが、EverNoteとか。ほとんどと言っていいほど、インターネットのホームページ画面をプリンターアウトしなくなった。EverNoteにクリップすれば、iphoneで見られる。音楽も運手中は危険だけど、YouTubeも見れる。(仕事中とかはほとんど見てませんけど。)でも音楽は流している。英語を流していれば、いい勉強になるんだけど、今英語の勉強も停滞中。勉強しなければ思えば思うほど、やらなくなる。これが俺。そして何にもやらなくなるのも俺。いかんなぁーと思いつつ。でもガンバロ。

今、音楽は邦楽を聴いている。結構ロック系を聴いている。でも友人勧められたSotteBosseも好き。後はジブリとか北野武の映画の音楽を手掛けた、久石 譲も好き。

天空の城ラピュタの最初の方でバズーがラッパを吹いているのをコンサートでやっているのをYouTubeで見た。感動したのは、俺だけでは無いはず。タブン。


D

最初に買ったLPはなんだったけなぁと思う時がある。会社で働いている人は、AKB48の柏木ファンでAKB握手会を行く為にCDを何十枚か買っているらしい。

なぜか、小学生の頃、斎藤由紀が好きだった記憶があって、そのLPを買った気がする。カミングアウトは恥ずかしい。

でも、クラシックも好きだった気がする。トッカータとフーガ って知ってる?

あのパイプオルガンの俺そのLPを買った気がするんですよね。斎藤由紀が先かトッカータとフーガが先か分らないけど。別に比較する対象でもないのは分っているんですけどね。


D

なんでだか、このパイプオルガンが凄い好き。ピアノも好きだけど、このパイプオルガンが好き。

なんで、このパイプオルガンが好きなったかというと、これも多分だと思うけど、小学生のころ映画でアニメなんですけど、幻魔大戦が好きで、そのサントラがトッカータとフーガが似ていたからかなと思う。似てねーかな。


D

まぁ。時間があれば見てください。

誤字脱字あればすみません。寝ます。おやすみなさい。

あーー!洗濯もの干さないと。

では。おやすみなさい。

貧すれば鈍する。

f:id:toshi_kuni:20120516135319j:image

f:id:toshi_kuni:20120516111005j:image

f:id:toshi_kuni:20120516110814j:image

最近はよくブログの更新をしている。ブログを書くときの基準は何か?と言われると、特に何も考えずに書いている方が多い。ただ、書いた後は何度か読みなおして直すところは直している。

じゃ。何も考えずにブログは書けるのかというと、それまた難しく。書けません。汗。

じゃー。何を基準に書いているのかというと、ほとんど備忘録に近いのではないのでは、と思う事がある。

疲れていて、ブログを書くのも、考えるのもダメと言うと、ダジャレをコピペしたり。なーんて。

最近、トイレで読んでいる本で「走るとことについて語る時に僕の語ること」村上春樹を読んでい

る。もちろん、トイレの中で読んでいるので、そんなに長くはいなくて、短編集なんですけど。

その中の一小節が好きだなぁと思ったのが。

「その中に一人、兄(その人もランナー)に教わった文句を、走り始めて以来ずっと、レース中で

反芻しているというランナーがいた。”Pain is inevitable, Suffering is optional.”それが彼の

マントラだった。正確なニュアンスは日本語に訳しにくいのだが、あえてごく簡単に訳せば、「痛 

みは避けがたいが、苦しみはオプショナル(こちら次第)という事になる。中略 「きつい」とい

うのは避けようのない事実だが「もう駄目」かどうかはあくまでも本人の裁量に委ねられていると

いうことである。」

と書かれている。妙にここの言葉が好きなのか分らないけど、気に入っている。

すみません。途中ですけど、寝ます。おやすみなさい。