月別アーカイブ: 2010年10月

高尾山

今日は友人達と高尾山へ。

週の初めの方が天気が悪く土曜日の天気が心配をしていたけれども良い秋晴れになりました。

誘っていた友人が行かないと言っていただが、急遽朝メールが来て参加をする事に。

f:id:toshi_kuni:20101023083021j:image

f:id:toshi_kuni:20101023083602j:image

f:id:toshi_kuni:20101023090110j:image

友人と新宿で待ち合わせ。電車で高尾山口まで。

新宿駅は大きい、人が多い。

f:id:toshi_kuni:20101023111015j:image

f:id:toshi_kuni:20101023110750j:image

f:id:toshi_kuni:20101023111107j:image

高尾山は今人気のパワースポットなのか人が多い。

後、頂上に行くのにリフトとケーブルカーがあるので登山の初心者でも頂上へ行けるので人気があるらしい。I友人が言うにはケーブルカーの待ち時間で3時間は掛るらしい。アホかと。

高尾山の頂上に登るのに6つのルートがあるらしい。そのうちのコース4は閉鎖をされている。

僕らが選んだのは登りがコース6(約1時間30分、3.3キロ)帰りがコース1(約1時間30分、3.8キロ)

事前にホームページで調べて、どのような登山の服装が良いのかを調べたら、ジーパンとかのカジュアルな服装でも良いらしい。僕は靴はコンバース、普通のズボンにTシャツ、長袖のシャツ、パーカー、リュクサックでした。(このコンバースが帰りの下りでとっても疲れたしめちゃくちゃ痛かった。登山には良い靴を履いた方が絶対良い。)

それでも、登山者の中にはブーツを履いている人もいた。(笑)

高尾山口に着くと。

生魚も生卵もとろろも食べれない美食家友人が調べてくれて食べログで事前に調べてくれた高橋家に。

f:id:toshi_kuni:20101023114555j:image

f:id:toshi_kuni:20101023114616j:image

f:id:toshi_kuni:20101023112936j:image

f:id:toshi_kuni:20101023112042j:image

こういった。観光地の”美味しい”は結構眉唾のものだけれども、まぁー。美味しかった。

冷やし蕎麦にはわさびを入れるのが普通らしい。普通に習慣で唐辛子を入れてしまった。ハハハ。

それでも美味しかったらいいけど。

f:id:toshi_kuni:20101023114900j:image

f:id:toshi_kuni:20101023115555j:image

f:id:toshi_kuni:20101023121117j:image

ルート6は他のルートに比べると自然が多いのかなぁと思う。

登りの人達と下る人達がすれ違うときには、こんにちはとか挨拶。癒し系だー!。両方が通過出来ないときは譲り合ったりと。

f:id:toshi_kuni:20101023122248j:image

f:id:toshi_kuni:20101023122646j:image

f:id:toshi_kuni:20101023124731j:image

f:id:toshi_kuni:20101023120758j:image

テクテクと登っていく。週二回から三回とジムに通ってランニングマシンで約5キロぐらい走っているからめちゃくちゃ今回の登山は甘く見ていた。楽勝かと思っていた。(タバコも辞めたしね。)

いざ登っているとおしりの筋肉がピキピキと固まっていくのが分る。(泣)後半の下りはめちゃくちゃ辛かった。

f:id:toshi_kuni:20101023125405j:image

f:id:toshi_kuni:20101023133421j:image

f:id:toshi_kuni:20101023133436j:image

休憩をしていると、おにぎりを美味しく食べている人がとても気になってしまった。

美味しそう食べている。おにぎりが食べたくなってくる。

今度来るときはおにぎりを持ってこよう。次はあるかなぁ…..。

f:id:toshi_kuni:20101023134804j:image

f:id:toshi_kuni:20101023134942j:image

f:id:toshi_kuni:20101023135004j:image

f:id:toshi_kuni:20101023135910j:image

頂上に着いたら、登ってきたときの人の少なさを考えると頂上はめちゃくちゃ人がいた。

途中まではリフトやケーブルカーでこれるから驚くことでは無いことは分っていたのですが。

途中で休憩の時におにぎりがとても美味しそうに見えたので、茶屋でおにぎりを買って、パクパクと。登ってきて体力を使ったからなのかとても美味しかった。

昨日

バイクでぶらぶら。

腹減ったので、毎回通るたびに気になっていたお店。

f:id:toshi_kuni:20101017151950j:image

f:id:toshi_kuni:20101017151954j:image

神田明神の近く。当たり前というか、当然というかお休みでした。

カレーうどん専門店みたいです。

秋葉原をブラブラ。ハードディスクを見ながらよだれを垂らし、ノートパソコンを見ながら、買えない自分に泣いて、やっぱり腹が減ったので、秋葉原でラーメンを食べれば全然問題なかったのでしょうけど、何を血迷ったのか、浅草まで行ってつけ麺。

f:id:toshi_kuni:20101017153152j:image

f:id:toshi_kuni:20101017153156j:image

f:id:toshi_kuni:20101017153947j:image

f:id:toshi_kuni:20101017154037j:image

よっぽど腹が減っていたのか、中盛り。普通盛りも中盛りも大盛りも同じ金額。

大盛りを食べようかと思ったけど、食べれなさそうなので止めました。

奥のカウンターに15人ぐらいの席とお店に入って手前に右に7人ぐらい座れるカウンター、左に大きな円卓のテーブルがある。

入ったときには左の円卓のテーブルにカップルが2組が座っておしゃべりをしながら食べていた。

僕は奥のカウンターに。隠れながら写真をビシバシと恥ずかしながら取って、携帯電話をいじって。ラーメンが来て。バクバク食べて、さーてっと帰ろうかなと思って立ち上がったら満席。

ひぇーー。いつの間にこんなに入っていたんだ。さすが浅草だと思った。

祝日

今日は祝日。

朝。お昼ぐらいに起きました。さてどうしようかと思い。シャワーを浴び。そのついでに風呂場を洗っていました。

f:id:toshi_kuni:20101011141531j:image

f:id:toshi_kuni:20101011141537j:image

f:id:toshi_kuni:20101011141742j:image

良い天気なので。今日は上野の博物館へ。

http://museum.guidenet.jp/spresent.php?id=270

特に東大寺に興味があるというわけではなく。今年のゴールデンウィークに京都&奈良に行ってきたと言うこともあり、そして、ここの展示場の前がバイクが駐車出来るという事もあり(横着です。)行ってみることにしました。

大学生になってから初めて学生書を提出して学生の値段で入場。1500円が1200円。300円得したと感じたかなぁと思ったら意外とそうでもなかった。ただ単純に本当に学割が効くのかなぁと思って試したかっただけでした。

f:id:toshi_kuni:20101011141759j:image

f:id:toshi_kuni:20101011141808j:image

f:id:toshi_kuni:20101011141902j:image

会場に着いて展示会場へ。展示会として2セクションに別れている。まずは第一セクションに行ってみることに。前に友人が阿修羅像が展覧会の時は入場するのに2時間以上掛ったと言っていた。だから今回はスムーズに入れたのでそんなに人気のある展示会では無いなぁーと思った。でもそれでも人はそこそこ入っていた。

中を観覧をしていて、オイラもそんなに勉強をしたほうでは無いのでよく分らないが、彫刻の技術は凄いなぁと思った。中国から伝わったのでしょうが。昔のお面とか、東大寺の前にある灯籠とか、細かい彫りとか。元々日本人は器用だったのでしょうね。

そんなこんなで第二セクションに。そうしたらそこはその当時の仏教の教えの映像が流れていました。

当時はこういった教えだったんだ。みたいな。感じで。のんびり見ていました。

その後も展示品が飾られてありましたけど、ダラダラと見て。出てきました。

それでも約2時間ばかり見ていましたから結構な時間いました。

その後、時間も中途半端なので上野動物公園へ行こうと。

f:id:toshi_kuni:20101011161128j:image

f:id:toshi_kuni:20101011161132j:image

そうしたらもう入場の門は閉まっていました。(笑)

残念。….て思うほど残念では無かったのですが。

バイクの所に戻って、秋葉原に行ってぶらぶらして。帰ってきました。

f:id:toshi_kuni:20101011171619j:image