月別アーカイブ: 2011年5月

Day 1

f:id:toshi_kuni:20110512215255j:image

約11時間のフライトを経て、念願のオークランド空港に着きました。

f:id:toshi_kuni:20110514224755j:image

f:id:toshi_kuni:20110514224753j:image

オークランド空港は成田空港とは違い飛行機を降りたら免税店がある。

懐かしい風景だ。

f:id:toshi_kuni:20110514224945j:image

f:id:toshi_kuni:20110514225054j:image

f:id:toshi_kuni:20110514225052j:image

出国手続き。久しぶりの英語。なんて言われるのかちょー緊張。ドキドキ。

で出国手続きで運悪く一番怖そうな人であった。なんて言われるのかを心配をしていたら、日本の地震の事を言われ、そしてその人は津波でたくさんの人が死んだことに悲しんでいた。いい人だった。そして何しに来たんだ。と聞かれたら兄貴の家族に会いに来たんだ。と。

少しは英語が話せて安心した。

f:id:toshi_kuni:20110514230124j:image

荷物を受け取り、外に。オイラと次兄でとりあえず両替に。そしたら長兄の友人のSyutarouさんとJennyさんが来て一緒にハミルトンに大体約2時間のドライブ。その間Syutarouさんが最近のニュージーランドの近況を色々話をしてくれていた。そしてオイラは旅の疲れか、途中で寝てしまった。

着いた先は長兄が住んでいる家。

f:id:toshi_kuni:20110514232515j:image

f:id:toshi_kuni:20110514232513j:image

ハミルトンは12年前に長兄が大学院で勉強をしているときに来た。その時も町が静かだったイメージがあった。今回来て思ったのがそんなには町は変わらないもんだなぁと思った。ただ物価が上がっていたのが残念だった。前来たときはガソリンは1リットル1ドル以下だったけど、今は1リットル2ドル以上していた。

f:id:toshi_kuni:20110514233032j:image

f:id:toshi_kuni:20110514233029j:image

f:id:toshi_kuni:20110514233028j:image

ハミルトンをブラブラと。

f:id:toshi_kuni:20110514234842j:image

f:id:toshi_kuni:20110514234840j:image

f:id:toshi_kuni:20110514234839j:image

そして夜になり、みんなでビールを飲み。

義姉さんの手料理。

f:id:toshi_kuni:20110514235151j:image

f:id:toshi_kuni:20110514235150j:image

義姉さんの手作りピザ。オイラはこのピザが好きです。

その12年前にハミルトンに来たときにも義姉さんが作ってくれて美味しかった。記憶があった。また作ってくれました。確か、その時もビールを結構飲んでいたような、記憶が……..。

初日でまだタイムラグがあり、疲れて寝ました。

Prologue

長年、ニュージーランドに行く夢を見ていた事がすべての思惑と願いが重なり合い行くことが出来た。その夢もまさか兄弟3人で行くとは夢のまた夢。今、日本に帰ってきてまた日々の生活をしていると本当に夢で会ったのでは無かろうかと思うときがある。多分、それは、ニュージーランドという緩やかな生活、ニュージーランド旅行をサポートしてくる人達(義姉さん、 Yusuke,Haruka,Syutarouさん,jennyさん)が色々な所を連れて行ってくる安心感。ましてやこの三兄弟の一番の末っ子。100%この身を委ねての甘え、気がつくと夜な夜なビールを飲んでは酔っぱらって、疲れたら寝る。時折、日本という競争社会について行けなく、気がついたらニュージーランドの夢見ている。

f:id:toshi_kuni:20110511223617j:image

f:id:toshi_kuni:20110511223615j:image

今回の旅行は自分で飛行機会社を選んだのでは無く、為すがままに車で成田空港に着いて、向かった先は韓国エアライン。

とりあえず、荷物をカウンターに預け、出国審査に行った。

f:id:toshi_kuni:20110511224154j:image

f:id:toshi_kuni:20110511224152j:image

3月11日は日本人にとっては忘れられない日。東日本大震災。

今回の旅行は震災前に企画をされていて、震災があり、福島の原発の問題があり、一時は次兄と僕は旅行は中止にしよういかと考えたこともあった。

ましては、福島原発で放射能が拡散をされ、東京また東日本から人が逃げている状態。果たして、こんな状態でニュージーランドに行くことが出来るのかと懸念をされていた。

出国審査に行ったら十数のカウンターがあるにも関わらず人が誰もいなかった。

外人が日本から逃げていったのだろう。

日本を出発してから数時間で韓国に着いた。

f:id:toshi_kuni:20110511230652j:image

f:id:toshi_kuni:20110511230650j:image

f:id:toshi_kuni:20110511230647j:image

f:id:toshi_kuni:20110511230645j:image

f:id:toshi_kuni:20110511230641j:image

f:id:toshi_kuni:20110511230639j:image

滞在時間は1時間30分。経由の待ち時間としては短いと思った。

そして、約11時間ぐらいのフライト。

いざニュージーランドへ。

自転車というのは。

GWの中盤。4月の中盤にニュージーランドに行ってきて(ブログは後でアップしたいと思います。)GWはどこにも行く予定も無く、ダラダラと部屋の中で過ごしていた。と言っても、4月29日は休み。30日は会社。1日は休み。2日は会社。と仕事と休みの飛び飛びのGWだった。

昨日は午後から雨と言うことでどこにも出掛けずにいた。

今日起きたのが9時半頃。晴れ。気温20度ぐらい。自転車を乗っている達人によれば、鎌倉は行っちゃえばすぐだよと。言っていたのを思いだし。その達人から借りていた自転車を外に引っ張り出し、向かった場所は1号線。

震災から約2ヶ月。週二回は大体2回ジムに通い、ヨガやらランニングマシンやらと体力自慢したくても自慢する相手もいなく、そして、震災から計画停電でジムが18時に終わっていた。5月から通常通りに営業し、2日に2ヶ月ぶりに行ったらランニングマシンで走ったら、次の日は筋肉痛になってしまった。

それでも、自転車なんてという軽い気持ちはあった。タダ単に自転車のサドルを漕げば良いのだろうと、見くびっていた。

11時に家をでて、横浜に着いたのは15時。三時間づっと自転車のサドルを漕ぎ続ける。

坂、信号、人、横を通り過ぎる車も、キツイ登り坂も、緩い登り坂も、下り坂も決してジムでは体験出来なかった。そして自転車は黙々を有酸素運動をし、誰にも助けてくれない孤独なスポーツであった。

f:id:toshi_kuni:20110504150658j:image

一号線。そして川崎、そして横浜。バイクだと小一時間で着いてしまうけれども、自転車だととても遠く、そして体力必要だったけれども横浜に着いたときはとてもうれしかった。

多分、これは自転車に魅了された人達だけにもらえる実感では無いかと思う。そして僕はその魅了された人なのかはまだ分らない。

途中までの道路は交通量は少なく快適だった。けれでも横浜近くになってきたら車の渋滞が目立ってきた。

f:id:toshi_kuni:20110504150729j:image

f:id:toshi_kuni:20110504151031j:image

ワールドポーターズ、赤煉瓦。

人、人、人。自転車も多かった。あまりの人の多さに自転車を降りて押さないといけない状況になっていた。(泣)

f:id:toshi_kuni:20110504151848j:image

3時間かけて横浜着いて、今日の目標の鎌倉はほぼ絶望だなぁと思っていた。ただそのまま東京に帰るのは疲れるので、ちょっと山下公園で昼寝してから帰ろうかなぁと思っていた。

横浜をグルグル回って、山下公園を探していたら、携帯電話がなった。今日朝起きてからご飯はおにぎり一個とパンを一個。3時間の自転車乗りで疲れていた。本当にたかだか電話ごときであった。けれども一度電話が切れて、こちらから電話をした相手は鎌倉まではあっという間だよと言った自転車の達人からであった。用件はたいしたことでは無かったのだけれども、今の状況を説明をしたら、なんと横浜まで迎えに来てくれるとの事であった。

その自転車の達人とやらは、めちゃくちゃ優しい。ハハハ。

でお願いしをした。約一時間で来てくるらしいので、そこら辺をブラブラしていた。

f:id:toshi_kuni:20110504152436j:image

f:id:toshi_kuni:20110504152419j:image

f:id:toshi_kuni:20110504152028j:image

f:id:toshi_kuni:20110504152017j:image

ブラブラしていたら一時間はあっという間でJR桜木町まで車で来てくれた。

f:id:toshi_kuni:20110504172426j:image

ママチャリだったらこんなにコンパクトまとまらなかったのであろうと思う。とても便利だ。

帰りは行きが寡黙な運動をしていたから、車の中でピーチクとしゃべっていた。

腕が筋肉痛だ。

今度は早起きして鎌倉に行こう。と思う。