月別アーカイブ: 2012年7月

熱海温泉

友人達と土曜日、日曜日で熱海温泉に旅行に行こうと言うので行ってきました。

去年もその友人達と一緒に箱根温泉へ行って、その友人の嫁は来年は女は私ひとりじゃないよね。とぼそっと言っていた。

今年は…..。去年と同じメンバー。その友人の嫁は残念がっていたというか、仕方が無いような顔をしていた。

まぁ。こればっかりはどうしようもない。

熱海なんて、行った事も無いし、ましては泊った事も無い。男三人、女一人、子供一人。

一泊9800円。食べ放題、飲み放題。高いのか安いのかはちょっと分らないけど。ここの宿を取るのに3か月前にここの宿を予約したらしい。そしてこの日が一番の最短の日らしい。友人の嫁はこうゆうことを良くやってくれている。男三人はハイハイと付いて行くだけ。東京を出たのが三時過ぎ。そして熱海に着いたのが五時半過ぎ。そして驚いたのがほとんどのお店がシャッターが閉まっていた。五時ごろにはお店が閉まってしまうのかなと思ったけど、シャッターの所には貸店舗の札が下がって、なんとも寂しい観光地だなぁと思った。それでも泊った先のホテルは全部満杯。

ホテルについて、七時から夕ご飯なので、それまで風呂も入らず、お酒も飲まず。我慢。我慢。その間ゲームコーナーでゲームをやったり、8台ぐらいある卓球台でラバーが入っていない卓球のラケットで卓球をしたり、時間をつぶしたり。そして時間になって、大宴会場に行ったら、壮絶なバイキング。

行きに海老名パーキングでお腹が減って何か食べようかと思ったけど、食べ放題という事でみんな我慢をしていたので、張り切ってお皿を持って色んな和、中、洋。刺身に、寿司に、春巻き、パスタ、ご飯、味噌汁、サラダに、そしてデザート。いくら腹減っているからって、そんなに食えるわけでもなく。

自分はお酒の飲み放題と思って、よし!ビールを飲むぞと思ってビールを飲んでみれば、発泡酒。めちゃくちゃテンションが下がり、でも安いから仕方が無いよなと自分を慰め、そしてお酒を飲めばそんなに食べられるわけが無く、何度もサラダバーに行って、レタスをパクパク食べていた。

このホテルの何が凄いかって、先ほども書いたようにホテルの部屋がほとんど満室。そして夕食を食べて、満足をして、さぁこれから温泉に入りましょうかと。

5人でタオル、バスタオルを持って、本館の11階の露天風呂にしようか、地下2階にあるお風呂に行こうか、別館の3階にあるお風呂に行こうかと悩んで、とりあえず本館の11階の露天風呂に入りましょうと。そして、行ったら先客が2名ぐらい。それからほとんど貸し切り状態。誰も入りに来なかった。

ゆっくり湯に浸かって、出て。折角だから熱海の温泉の夜の街を歩こうかと言って歩いていたら、ほとんど歩いている人がいなかった。

リアルバイオハザード。ちょっと怖かった。

f:id:toshi_kuni:20120630163136j:image

f:id:toshi_kuni:20120630174254j:image

f:id:toshi_kuni:20120630174615j:image

f:id:toshi_kuni:20120630181829j:image

次の日は日曜日。残念なことに雨。でも雨は残念だったけど、晴れたら渋滞がもっとすごかったのかなぁと思ったのでこれで良しと。

チェックアウトは12時なので、部屋でゆっくり出来た。朝ご飯も前日の夕食同じようにバイキング。ほとんど朝ご飯は食べない僕は朝ご飯なんて食わないよと思いつつ、バイキングある宴会場へ。折角食べ放題、飲み放題なんだから、朝もお酒を飲み放題にしろよ。と思いつつ。

お皿を持って、ご飯、味噌汁、大根おろし、しらす。青のり、温泉卵、サラダ。パクパク食べる、食べる。やべ!。ご飯食べるの止まんない。

普段食べないからなんか美味しかった。

f:id:toshi_kuni:20120701130059j:image

f:id:toshi_kuni:20120701125933j:image

熱海は観光場所がほとんど無い。雨も降っていて、どこに行こ。と皆で悩んでいた。とりあえず東京に戻るので戻る方向でという事で車を走らした。

途中、友人夫婦が湯河原の回転すし花まるが美味しいから寄って行こうよ。ということでお店に入った。

お勧めの黒むつの握り。美味しかった。

朝ご飯をたくさん食べたのは自分ひとりだけではなく、みんなたくさん食べたのに、数時間でお腹が減るわけでも無く、そんなに回転すしに入ったところでたくさん食べられるわけ無く、各数皿を食べて、滞在時間15分程度。マジ。ちょーお腹いっぱい。

そして、じゃー帰る途中に小田原城によって行こうと出発。

f:id:toshi_kuni:20120701133000j:image

f:id:toshi_kuni:20120701140006j:image

行きに熱海に行く途中に、食堂があり、旗に「貝汁」「カニ汁」と書かれてあった。行きにテンションも上がっていて、帰りにここに寄ろうねなんて皆で話をしていた。行きは、皆が腹へっていて、なんでも美味しく思えてしまう状況で言っていただけなのに。なぜか帰りの道、折角だから「貝汁」食べようと。その気になるお店に行った。回転すしから1時間ぐらい。

自分はビールと「貝汁」を頼んだ。友人の子供は、てんぷら定食。その嫁は天丼。友人Aはカサゴの唐揚げと小むつの唐揚げと魚と野菜のてんぷらを

パクパク。パクパク。パクパクと。

f:id:toshi_kuni:20120701140402j:image

f:id:toshi_kuni:20120701140112j:image

パクパク。パクパクと。すげー。この人達。

あんまり食べない人にとっては貴重な人だなと思った。マジ。ホントすげー。

絶対食べられないと思った量が少しづつ、無くなっていった。

そして。食べ終わって。小田原城へ。

f:id:toshi_kuni:20120701160532j:image

小田原城へなにしに行ったのかっていうと。

テラスモール湘南

ここに入っている。「しらす問屋 とびっちょ」

ここは生のシラス丼が食べられるという事。友人の嫁がここで食べて、美味しかった。と言っていて。熱海に行く前に、じゃー帰りに行こうか。アハハハ。

なんてテンション高めで話をしていた。

じゃー。帰りにここに生シラス丼を食べようかと話になり、当然、皆お腹が減っていないわけで、小田原城を少し歩けば少しはお腹が減るのではという事。

でも雨が降っていて、歩くのを拒否していたのが、その友人の嫁。でもさすがにここまで来たので歩きましょうという事で、小田原城を登って行った。

f:id:toshi_kuni:20120701164625j:image

そして。テラス湘南に着いて、いざ「しらす問屋 とびっちょ」に着いたら、生シラスが売り切れていた。

じゃー残念だから仕方がないねーなんて話をしていたら。じゃー何を食べようかと言われた時には”マジ!”と思った。友人の嫁もまだ食べれるらしい。その子供も食べられるとのこと。でも自分たちは無理なので、ショッピングモールをぶらぶらして、帰りました。