月別アーカイブ: 2013年6月

今日。

ジムに行ってヨガをやった。久しぶりでは無いけれども、前ほどは行かなくなっていた。
継続は難しい。
そして、ヨガの後にトレーニングをしてから更衣室に行って、シャワーを浴びた。その時に隣で着替えている人がいて少しお話をした。
自分の名前を言ったら、ボクシングで有名な人いますよね。
って言われて、初めて気がついた。
國重 隆
やっぱり、西日本なんだなぁと思った。

ますます

来月、会社のゴルフコンペがある。
一度、ドライバーが壊れれて、中古屋で3000円ちょっとでドライバーを買った。
一年に一回のゴルフだからそんなので十分。
今日の朝、社長と製本屋に納品に行った。
その時にその話をしたら、俺の使っていないドライバーがあるからあげるよと。
で。
貰った。
買ったら結構高そうなドライバー。

あー。一度練習に行かなくては。

半端ねー。

2013-06-22 11.49.44 2013-06-22 11.51.422013-06-22 11.51.46

2013-06-22 11.53.39

2週間に一回の会社。会社の人達と外で昼食。人達といっても3人だけど。毎回違う場所。
今日は大盛りの聖地と言われている。
光栄軒
3人でチャーハン大盛り。と各ラーメン。久しぶりにお腹いっぱいご飯を食べた。食べたあとは、体が重くて動きたくなくなった。

除湿機と私、そして夏。
今では隣が空き地で朝の日差しが眩しく、お酒を飲んでいない時に起きた時はなんて清々しい朝なんだろうとおもう。ここの部屋に住み始めた時は、ここの空き地に誰も住んでいないアパートがあった。
その誰も住んでいないアパートのせいで、自分の住んでいるアパート全体が全然日が当たらずに常に湿気だらけだった。洋服もカビだらけになってしまって、もうたまらずに三菱の除湿機を買った。それでなんとか快適を得た。
所が、使って1年半ぐらいたった時、除湿機が除湿しなくなった。
その時には誰も住んでいないアパートは取り壊されて、快適だったけど。
それでも高い買い物だった。高いといっても数万円。でも買い換えるお金も勿体無く、でも修理を出すにももう保証期間が過ぎている。
でも三菱の修理にいくら掛かるのか電話で聞いたら、1万2,3千円との事。改めて買うよりコストが掛からなかったから修理をした。
そうしたら、修理した部品を今後の製品を作る上で参考にしたいから頂けないかと言われた。自分もそれを持っていても仕方が無いので勿論承諾した。
それから3年以上経ったけど、未だに除湿機は健在。
今は、商品でも、レストランでも、ラーメン屋でも、インターネットを使えばそれぞれの評価が載っているサイトがたくさんある。自分も勿論利用している。
昭和の時代に使い捨てと言われてきた。今でもそうかもしれない。でもここまでリサイクルショップとかは無かったはず。何でも壊れたら新しいのに買い換える。でも直す事って自分にもいいことだし、その企業にとってもどこがいけなかったのかとか考えて改善できる余地があると思う。
壊れたからすぐにその評価されているサイトに投稿して駄目だしが出てしまう。レストランの評価も同じように。今はレストランでも大変だと思う。心のない評価でお客がいなくなってしまうから。ただ一度の失敗で。その評価を読んだ人はどうだろうか。行ってもいない、食べてもいない人がその評価を読んだら。印象が悪いに決まっている。
容赦の無い話だ。

その後。

Iphoneはその後無事動いています。良かったです。

2013-05-25 12.10.53

2013-05-25 12.10.49

http://http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008693/

最近土曜日は会社の人達と外で食べるようにしています。人達といっても3人ですけど。会社の近くにある蕎麦屋。美味しいよ。

2013-06-06 19.54.34

ここ最近、両肘が痛い。痛いには痛いんですけど、曲げても痛いし、真っ直ぐにしても痛い。本当は2,3ヶ月前から何かを持ち上げると握力がなかった。でも、まぁそのうち直るだろうと高をくくっていた。
で、3週間ぐらいまえから、肘がとてつもなく痛くなり始めてきた。
先々週の土曜日に近くの行きつけの接骨院に行ったら、重いものを持ちすぎでこうなっているとの事。で、マッサージをしてもらったんですけど、その日は痛みは無かったんですけど次の日がまた痛くなっていた。どうしようも無いので、500円ぐらいのサポーターを付けていた。両肘ですけど。
でも流石に今日は痛く、会社にいるSさんも同じ症状になったことがあると言っていて、Sさんは家の近くの接骨院で注射を打ってもらって直ったと言っていた。直ったとは言いませんね。でも、その注射を打った後は痛みはなくなったと言っていた。ただ、痛みが無くなったからといってまた激しい運動をしたら今度は腱を痛めてしまうから、無理はしないほうがいいと先生に言われたらしい。
毎日、サポーターをしているんだけど、運転している途中でめちゃ痛くなってどうしようも無かった。でSさんが言っていた注射を打とうと思ったけど、取り敢えず我慢が出来ないので、会社の帰り、スポーツ用品店に行って、サポーターを買ってきた。
2013-06-06 19.28.20

店員に自分の肘がこんな症状なんだけどと相談をしたら、それ用のサポーターを出したのでそれを買った。痛みが消えたわけでは無いけど痛みが軽減された。
その店員が言うには、痛みが出たことは決して悪いことでは無く、休めるサインだからいいことですよとのこと。
後は年々年を取っていくと筋肉が老化をしていくから、それに見合った運動をする事との事、そして、筋肉を正常化するためには食事療法も必要だと、そして筋肉の為に必要なのがタンパク質の摂取が必要だと。真っ先にタンパク質と聞いて思ったのがお肉。
やっぱりお肉を食べるようにした方がいいなかぁと思った。
でも、最近は自分からはお肉を食べないけれど、一緒に食事をする人がお肉を食べるのであれば、気にせずに食べるようにする。
なぜなら、頑固までにお肉を食べないとなれば、一緒にお食事をしている人も気を使って食べないようにしているので、一緒に食べる人が食べるのであれば食べようと言う姿勢にしている。

両肘がと言っても左肘の方が痛かった。ただ予算の都合で左肘分のサポーターしか買えなかった。
右は多分大丈夫だろうと。………と思う。

悪夢、再び。水と塩で脱水症状は防げる。

iphoneがほぼマストの状態で使っている。2ヶ月前にiphoneを使っていて、カタカタ、カタカタと小さい音を立てて誤作動をし始めた。もうその時は大変だった。自動的に友人に夜中に電話をしてしまうし。最初はお化けがiphoneを打っているのかを思ってしまうほど。ちょっと怖かった。で、だれでも思うようにタッチパネルがおかしいんだな。と思った。で、2ヶ月前に仕事中だけど上野警察署の近くに修理してくれるお店を見つけた。仕事中だったけど、速攻で行って修理を依頼した。1時間ぐらい直せるということ。よし!と言うことで依頼した。タッチパネルの交換。
一時間では行けなかったので、仕事が終わってから取りに行った。そしたら直った。結構なストレスだった。
そして、再び、ここ一週間ぐらい前からひどくは無かったけど、カタカタ、カタカタ。と音を立ててタッチパネルが誤作動し始めた。何にもしていないのカタカタと。あっちゃこっちゃを押しまくっている。
ただ、これがずっとだったらすぐに直そうと思っていたんだけど、不定期にカタカタとなるし、そう思うと普通にメールでも打てる状態になっていた。ただ今日はもう耐え切れ無い程にタッチパネルの誤作動がひどくなっていた。ただ、その前からもうどうしようかと迷っていた。何を迷っていたかというと、また修理に出すか、それとも自分で直すか。タッチパネルを業者に頼んで直すと8000円ぐらい掛かる。調べたら一番安い所で巣鴨にある業者そこが6000円弱で直せる。ただ今、インターネットを調べると、ちゃんとiphone4sのタッチパネルの交換方法が載っている。便利な事にyoutubeでも交換方法がアップされている。でまたインターネットで調べると、iphone4sのタッチパネル交換キットが売っている。タッチパネル自体だったら、4000円ぐらい。でも自分は何も持っていなかったので、キット付きの方がいいなぁと思っていた。一度、タッチパネルを交換したら2回目も出来るし、いい経験になるだろうなぁと思っていた。
ただ、インターネットでそのキッドを見ても分からないし、現物を見てみたいので、仕事が終わってから秋葉原に行ってみました。
そのキッドが売っている場所が調べて分かっていたんですけど、住所をコピペして、Google Mapsに貼り付けて経路を表示させてバイクで走っていたんですけど、なんせタッチパネルが誤作動を起こすものだから秋葉原で20分ぐらいぐるぐるとそのキッドを売っている場所を探していた。
そうしたらiphone4sのタッチパネル+キッド付きで5980円。
どうしようと思って考えた。陽気な店員がいたんで、ちょっと聞いてみようと思って、タッチパネルが誤作動が起こしているんだけど、タッチパネルを交換すれば直りますよね。と聞いた。
なぜかというと、2ヶ月前にタッチパネルを交換して、そうそうタッチパネルが壊れると言うことはないような気がしていた。iphoneカバーはそれを装着したら決して壊れないで有名なカバー。

http://www.appbank.net/2011/03/18/iphone-news/234060.php

実を言うと、タッチパネルが誤作動を起こしているのはタッチパネルでは無いのではないかという疑念が強かった。
そして、もしかしたらタッチパネルを交換してもこの症状が続いたらお金が勿体無い。と。
でも他の要素が全然思いつかず、その店員に聞いた。
そうしたら、その店員が言うには、もし2ヶ月前に修理を出した所があるなら、そこにもう一度持って行ってみて聞いてみたらとの事。
確かに。と思った。

後。2ヶ月前にそこの修理屋で直したんですけど、実を言うと朝起きて、iphoneをいじったら、またその症状が出ていて、その日にそこのお店に直っていないまた同じ症状が出ている。と電話をした。
そうしたら、そこのお店の人は、原因がわからないので、返金して元のタッチパネルに戻します。との事。
でも取り敢えず使ってみるよ。と俺。そうしたらお店の人は交換したタッチパネルはとっておきますよ。との事。

その後、難なく使えていた。

で、秋葉原からそのお店に電話をしたら、自分のことは覚えていたらしくて、またその症状が出たと言ったら、2ヶ月前と同じ返事。元のタッチパネルに戻しますよ。との事。
でも自分はそうゆうことではなく、タッチパネルの他に何か原因があるんでは無いのでしょうかと。例えばタッチパネルと基盤のソケット装着がしっかりしていないとかと、聞いたら、それなら、見ますよ。との事。それが今日の19時35分。
今秋葉原なので、10分か15分ぐらいで行けますとの事を告げるとOKとの事。
そこのお店の閉店は夜20時。
で着いたのが47分頃。
お店の人が自分の前でiphoneを解体しながら、こんなのは初めてだと。お店の人がタッチパネルを触ると誤作動を起こさなかった。
自分が触っても誤作動が起きない。いやーな雰囲気になり、タッチパネルと基盤の所まで来て、ここで症状が出ないようでしたらもううちでは無理ですね。との事。
でも取り敢えず、タッチパネルと基盤のソケットの所を触ると、なっ!なんとその症状が出始めたんですよね。びよーんを大きくなったり、小さくなったり。上に行ったり、下に行ったり、カタカタとカタカタとタッチパネルを触り始めて、そうです。こんなかんじになるんです。と。
お店の人は、取り敢えず掃除してみましょうと掃除したけど同じだった。自分は直ればいいと。そして10月になれば2年になるから取り敢えず後5ヶ月持てばいいと。
でもタッチパネルを元に戻してアップルに持って行って直しても2万円ぐらい掛かる。そんなお金は払いたくないですよね。とかなんかいろんなことを言っていた気がする。
もうその時点で8時10分ぐらいになっていた。
そうしたらお店の人がそうしたらここの部分にシールを貼って様子を見ましょうか。とそこのソケットの部分にシールを貼った。何か電気を通さないようにとの事。
で。直った。

お店の人これ知っていたよね。多分。
タッチパネルが原因じゃないの知っていたよね。これ。
根気勝ち?みたいな?感じ?これ?
お店の人の事を考えたら、よく直してくれたなぁと思うけど。
だって………。

まぁ。でも苦労しました。良かったタッチパネルを自分で直そうなんて暴挙に出なくて。