月別アーカイブ: 2013年10月

生活

このブログ自体知っている人が少なく毎日の統計を見ていると大体2人とか3人とか、そう思い当たる人、あなた方がそうです。
それでよくて「Hello World!」と言う気はさらさら無く。
日々思っている事、何と無くブログに投稿してな感じ。

所が昨日ブログを投稿したのをフェイスブックにシェアしてくれた人がいて、そう貴方です。
そうしたら初60人越えをしました。
よくブログとかサイトを運営している人は何万ヒットを目標しているとか聞くけど、俺なんか60ヒットで膝がカクカクするぐらい緊張してしまう。

ブログに統計のプラグインをいれているんだけど、それが棒グラフになって見れる。
それが毎日数名の方が見てくれていて、なんせ昨日が60ヒット。その棒グラフが煙突みたいなっていて、ちょっと笑った。

そう昨日のブログで ’’「貧しい」とはどうゆことか ’Facebook’にシェアしたら海外で生活していた人、している人がいいねボタンを押してくれた。と書いたけど。
俺も今、日本で働いて給料を貰ってそこそこの生活は出来ている。
多分、今日本で生活している人はほとんどの人がほどほどの生活があるんだよね。
生活出来なければ生活保護を受けられるし。生活保護をしていたら生活は楽じゃないのは分かるし娯楽も出来ないのも分かる。
海外と言っても発展途上国とか貧しい国とか内戦、戦争している国は貧困が死に直結しているんだよね。俺らが日本で生きて行く上で死を感じるのは交通事故とかそんな類い。
海外生活すると日本には無い必死な生き方があるんだよね。
日本が良いのか悪いのか、海外が良いのか悪いのかの次元の話では無くてそこで生活していると周りが見えなくなる事があるよね。例えば自営業で働いている人はそこの生活で生きていて、会社勤めの人はその会社の中で仕事をして、勤務日数、年月が長ければ長い程、外に目を向ける勇気がなくなってくる。
特に学校の先生なんて典型的なルーティン的、作業的な生活じゃないのかな。おまけに保護者からは先生なんて呼ばれていれば。

俺もその一人なんだけどね。いつの間にか外に目を向ける事を避けているような気がする。

「いいや。このままで」と。クソ。

貧すれば鈍する

物を売る側の心理としてなるべくコストを下げてなるべく多くの利益を得たいと言うのが本音だろうと思う。
ただ買う側の心理としてなるべく安く良い物を買いたいと思うのが普通だと思う。
インターネットが世界を変えたと言っても過言では無いぐらいその影響力は凄い。
例えば、インターネットが無い時代。知らないことがあれば知人、親兄弟、先生と周りの人に聞いていた。今は知らないことがあればネットがあれば調べられる。Google先生とかwiki先生に入力すれば大概の事は調べられる。
買う側の人は欲しい商品があればインターネットを使って出来るだけ安いところを見つけて購入する。
価格+送料+振り込み手数料(代引き手数料)と考えて何処が安いかなぁと。俺は考えて買っている。アマゾンやら楽天やらヤフオクやら。
どれが一番安いかなぁと。
自分は印刷会社で働いている。次兄の友人が不動産業をやっていて時々不動産のチラシを頼まれてやっている。
自分としてはなるべく安くあげようと思って他の印刷会社から要らなくなった紙を貰ってその不動産の印刷している。
それでも巷に安く印刷している会社に比べればうちの会社は全然高い。
次兄の友人には他に安い印刷会社があればそちらで印刷しても構いません。と言っている。それでも仕事をくれている。
値段が高いのを知っていて仕事をくれている。
それでも、その高い金額に対して自分らの給料が出ているのは事実。
安い、品質が良いと言うのは良いことだと思う。俗にいうコスパがいいと。
でもどうだろうそれで給料が安くて生活が出来なくなるまでだったらどうだろうか。いい会社なのか。と思ってしまう。
100均に行けば品質はともかく色んな物が売っている。
最近一番驚いたのはベルトの穴を開けるパンチが売っていた事。
何でもあるじゃん。と。
洋服屋さんで穴を開けてくださいとお願いしたらいくら取られるか。
500円とか1000円とか??なのかなぁ。

矛盾があって
いい生活をしたい、毎月良い給料が欲しい。誰もがそう思う。
そして、なるべく毎月支出を安く抑えたい。
そのためになるべく安い所で買って、抑える所は抑える。
でも安く売っている会社で働いている人達は(役員とかは別として)安い給料で働いているんじゃないの。と思う。
ユニクロがブラック会社と言われて散々叩かれているけど。
労働時間が長くて給料が安い。
要は日本人がそれを求めていた事じゃないのかぁと。
安くていい洋服が欲しい。そのニーズに合ったと思う。
だって、ユニクロで働いて人達が皆が給料良かったらあの売っている金額で売れないでしょうと思う。

高ければ売れない。売れないと給料が出ない。で安くする、給料が減る。生活が苦しい。

「貧しい」とはどういうことか
これはフェイスブックでシュアした記事。
面白い事にいいねボタンを押してくれた人は海外で生活した人(している人)。2人だけ。

それにしても、これだけ欲しいものがどれだけ安く買えるのか調べれば分かる時代。

それに比べ俺達はどれだけソフトにお金を掛けなきゃいけないんだろと思う。

保険。ネット料金。見ても見なくてもNHKに視聴料を払って。国民健康保険、厚生年金。子供がいれば塾。電話料金。what else?

色々考えたら切りが無い。